本文へスキップ

公的断食道場 五色県民健康村健康道場

電話でお問い合わせはTEL.0799-33-0535

健康道場の新型コロナ感染症への対応


 医学的断食は、肥満、糖尿病、高血圧などのリスクファクターを改善します。さらに自然免疫の増強も期待できますので、安心して療養していただくために、新型コロナ感染症に対して、十分な体制で運営しております。
 電話問診と入所時の検査により、症状のある人が入所されることはありません。しかし、安心して療養していただくためにはそれだけでは足りません。
 無症状や潜伏期間の人が混じる可能性に対しても、万全の対策が必要です。万一そのようなことが起こったとしても、感染が起きないように徹底した対応をしています。
 ご不便をお掛けしておりますが、安心して療養していただきたいというスタッフ一同の願いでやっておりますので、なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。

● 電話問診時に、発熱や咳や喉の痛みの有無を確かめ、症状のある人は入所を止めさせていただいています。
● 入所時、受付で体温測定をして、37度以上の体温 (安全を期すため、37度にさせていただいてます)や、咳や喉の痛みがある場合は、入所していただけません。
● 全館すべて個室にしております。
● 退所後の部屋は、2日間換気をした上で、くまなく消毒をしています。
● 入所して頂く場合は、手やスマートフォン、持ち物をエタノールで消毒していただきます。
● 館内では、全員マスクをしていただいています。
● 食堂では、一つのテーブルに一人だけ座っていただきます。換気をすると共に、前後、2回に分けて入っていただきますが、その度に、テーブル等を消毒しています。使用した食器類は、次亜塩素酸で消毒しています。
● お風呂やシャワーは、十分な距離を確保するために、4回に分けて入っていただきます。また、換気に努めています。
● 医師を始めスタッフは、マスク、手袋、ヘアーキャプ、フェイスフィールド、防護服を着用して対応しています。
● 健康講座、性格分析の講義、丹田呼吸法の実習等は、DVDを使用して各自の個室でしていただけるようにしています。
● 館内は、頻回に、次亜塩素酸で清掃しています。また、手の消毒をしていただくために、エタノールの消毒薬を、いろいろな場所に置いています。
● 毎日来る郵便物や荷物等も、受付で消毒させていただいています。


トップページへ

店舗写真

information店舗情報

公的断食道場
五色県民健康村健康道場

〒656-1331
兵庫県洲本市五色町都志大日707
TEL.0799-33-0535
FAX.0799-33-0013
Eメール dojo@fyu.jp