<目次>

はじめに

第一章 ストレスによる心身の病気を「解決」する方法

◆心身医学でないと理解できない
◆ストレスと生活習慣病
◆プラス思考・前向きも逆効果
◆健康医学は心身医学
◆ストレスの解決法
◆充実感と生命力を高める条件
◆頭をカラッポにする
◆日常生活で見る心身相関の実例
  感動的な夕焼け
  温泉と釣り
  奇跡の泉
  登山家はなぜ危険な山に登るのか
◆絶食療法の指導で得た教訓
◆充実感テストで現在の爽やか指数を知る
◆ストレスの状態を調べる充実感テスト
 充実感テスト(爽やか指数)
 充実感テスト(不快指数)
 テストの集計方法
 あなたは、「爽やかさん」、「お天気さん」、「不快さん」、「無感動さん」?
  爽やかさん
  不快さん
  お天気さん
  無感動さん


第二章 性格分析で自分を知ることが心身活性化のカギ

性格分析テスト
■この性格分析テストについて
◆性格は作られるもの
◆A(きびしい親)の特徴
◆B(優しい親)の特徴
◆C(合理性)の特徴
◆D(自由気ままな子供)
◆E(人の評価を気にする子供)
◆5つの性格要素を自動車にたとえれば
◆対人・対自分関係の判断
◆自滅のシナリオについて

■性格タイプごとの特徴
タイプ1
 ◆行け行けさん―突然死タイプ
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

タイプ2
 ◆ボロぞうきんさん―過労死タイプ
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]
  生活習慣病との関係
  突然死と過労死
  ボロぞうきんさんへの配慮

タイプ3
 ◆伝統さん・若年寄りさん
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

タイプ4
 ◆あんたが悪いさん―憤慨死タイプ
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

タイプ5
 ◆バラバラさん
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

タイプ6
 ◆クールさん
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

タイプ7
 ◆不安さん
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

タイプ8
 ◆不満さん
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

タイプ9
 ◆子供ちゃん
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

タイプ10
 ◆普通さん
 [表面的な特徴]
 [対人・対自分関係]
 [自滅のシナリオ]
 [充実感テストとの関係]

◆混合型タイプの読み方例
◆仮面さん
◆行け行けさんの仮面さん
◆若者の「行け行けさん」の場合
◆「あんたが悪いさん」の仮面さん


第三章 自滅のシナリオを見抜け

◆ほんもの・にせもの分析
◆「不安」タイプか「不満」タイプか?
◆親からのメッセージを点検する
◆「不安」「不満」とメッセージの組み合わせ

■自滅のシナリオの色々
 ◆目的は性格から自由になること
 ◆課長さんの怒り
 ◆肝硬変の患者さん
 ◆泥棒さん
 ◆自滅のシナリオは非合理的
 ◆自滅のシナリオは、子供の時に作られる

■自滅のシナリオの分析
 ◆「不安」タイプか「不満」タイプか? 
 ◆天守閣と討ち死に
 ◆「最初はいい人」は「不安と不満」タイプかも
 ◆「不安」タイプの子供と「不満」タイプの子供への接し方は異なる
 ◆親からのメッセージを点検する
 ◆自滅のシナリオと充実感テスト
 ◆カセットテープを解読せよ
 ◆性格分析で自分を客観的に見つめる


第四章 自滅のシナリオからの脱出―「自分の山」を登ろう

◆充実感の問題
◆理想のタイプなどはない
◆自己否定はやめてください
◆滝に打たれて何になる
◆自分も人も現実も変えようとしてはならない
◆私は正常です
◆行き詰まったのは私の性格
◆不安は過去のもの
◆過去にはすべて意味があった
◆充実感と原点が解決の鍵
◆「第三の生き方」でないと解決できない


第五章 ストレスやうつの解決―「生かされてる医学」

◆「自分の山」を登りたいという願いを見いだす
◆心身医学の理解
◆あなたの人生の原点は何ですか?
◆あなたは自分の価値を何によって決めていますか
◆生かされてるのは医学的事実です
◆原点は「生かされてる医学的事実」
◆私の価値は「生かされてる世界」から来る
◆感謝しなくても太陽は登る
◆世間体から自由になろう
◆人間の歴史を不幸にしたのは人間自身
◆やさしさと法則のみ


第六章 充実感を呼び起こす丹田呼吸法

◆丹田呼吸法とは
◆丹田の確認
◆第一段階
◆第二段階
◆第三段階

◎丹田呼吸法の5つのポイント
 1.時と場合により使い分ける
 2.今の姿勢のままでする
 3.「ちょっと10息」の丹田呼吸法
 4.気持ちに合わせる丹田呼吸法
 5.身体が暖かくなったら効いている証拠

◎丹田呼吸法の具体例
 呼吸の長さ、強さ、早さ
 電車、タクシー、飛行機など
 仕事中
 スピーチ
 イライラ
 空しさや悲しさ
 怒り、恨み
 愛おしさ
 絶望感
 禁煙
 禁酒
 ケーキ、ビフテキ(過食)
 頭痛
 肩こり
 慢性胃炎
 便秘
 不眠
 片足を上げる丹田呼吸法
 長時間の丹田呼吸法


第七章 身体を活性化するミニ・ファースティング(半日絶食)

◆ミニ・ファースティングの方法
 1食を抜く場合
 2食を抜く場合
 昼食の代わりに牛乳1本(同)と薄いお茶か水700cc
◆ファースティングの主役はホルモン
◆脳細胞は甘党
◆ファースティング―食塩の面から
◆爽快感をもたらすホルモンも上昇
◆ナチュラルキラー細胞も増加
◆怖いのは不整脈
◆ファースティングのときは運動は禁止
◆ミニ・ファースティングは一食か二食にとどめる
◆脱水に注意
◆カロリー補給をする
◆意識的に行う
◆毎週する
◆タバコは吸わない
◆薬を飲んでいる人はどうするか
◆復食


付録 「生かされてる医学」の実践と連絡先
◆生かされてる医学の会員の声 ◆
◆連絡先
◆カウンセラー