本文へスキップ

公的断食施設 五色県民健康村健康道場

電話でお問い合わせはTEL.0799-33-0535

Sさん 自分を抑え過ぎて過労によるストレス




44才の男性。飲食店経営。
身長161cmで、体重59.5Kg 肥満度4%です。

ファースティング前 復食後
体重 59.5 55.6 kg
血圧 154/95 104/70 mmHg
γ-GTP 238 135 mU/ml
中性脂肪 260 128 mg/dl
タバコ 60 0
お酒 多量 0
爽やか指数 28 68 100点中
不快指数 25 13 100点中



 軽度の高血圧とアルコール性肝障害に高脂血症ですが、タバコは1日に60本、アルコールは1日に日本酒がお銚子で5本とビールが2本とすさまじい量です。 肺がん、食道がん、肝硬変などが心配です。

 飲食店を経営して来られましたが、どうしても経営上のストレスを強く受けるほうで、お酒とタバコが必要になります。このままでは身体がもたないので現在は休職されています。

 ファースティング後は、仕事を止めるほど心身ともに追い詰められていた方とはとても思えないような結果になりました。鳥の鳴き声にかなり感動でき、自由 な感じもかなりするようになりました。疲れもずいぶんとれました。r−GTPも低下し、血圧と中性脂肪は正常化しました。

 こんなに、人間の充実感と生命力は満ちあふれているのです。自由自在に生きれるはずなのです。

 Sさんは、家のため仕事のために一生懸命頑張るという方でした。わがままを言ってはならない、軟弱であってはならないと自分を押さえて頑張る方でした。 社会適応が最優先になり自分を犠牲にされます。犠牲になった自分の本音の部分が苦しみタバコとお酒を求められたのでしょう。

店舗写真

information情報

公的断食施設
五色県民健康村健康道場

〒656-1331
兵庫県洲本市五色町都志大日707
TEL.0799-33-0535
FAX.0799-33-0013
Eメール dojo@fyu.jp