本文へスキップ

公的断食施設 五色県民健康村健康道場

電話でお問い合わせはTEL.0799-33-0535

Qさん 自分の能力への不安と人間関係のストレス



45才の男性。小学校の教諭。
身長172cmで、体重71.9Kg 肥満度11%です。
 

ファースティング前 復食後
体重 71.9 66.3 kg
血圧 178/108 124/84 mmHg
γ-GTP 297 157 mU/ml
総コレステロール 255 223 mg/dl
中性脂肪 410 117 mg/dl
尿酸 10.9 8.1 mg/dl
お酒 かなり多量   0  
爽やか指数 45 95 100点中
不快指数 20 5 100点中


 かなり強い高血圧があり、γ−GTPも非常に高くアルコール性肝障害です。さらに、 中性脂肪も尿酸も大変高いです。アルコールは、1日にビール1本とウイスキーがシングルで2杯です。生活習慣病のデパートのような様相です。この方の将来 にも、脳卒中、心筋梗塞、腎不全などが待ち受けています。

 ストレスの面では、小学校の先生ですが、最初は普通の会社員をされて、その後に教職に就かれたので、自分の能力に不安があるようです。その上、上司や同僚と考え方があわず、それがストレスになり、過食とお酒につながったようです。

 充実感テストでは、最初の「無感動さん」から、復食後はとびっきりの「爽やかさん」になりました。身体が軽くうきうきする感じや自由な感じ、さらに自分らしく生きているという感じが非常にするようになりました。

 血圧と中性脂肪は完全に正常化しました。γ−GTPと総コレステロールと尿酸はまだ高めですが、それでも随分下がりました。禁酒も容易にできました。

 自分のうちにあるあふれる充実感と強力な生命力がよみがえりました。感動的です。

 退所時の心身の素晴らしさから見ると、ファースティング前の心身共に疲れ切った状態は何だったのでしょうか。

 この方の性格は、よい評価を得ようとしてとしてとことんまで頑張るという方でした。そのため多くの仕事を抱え込んでしまうので、効率も悪くなりミスも起こします。どうしたらよいか分からなくなり、この不安から逃れるために過食・お酒が必要になったのだと思われます。
店舗写真

information情報

公的断食施設
五色県民健康村健康道場

〒656-1331
兵庫県洲本市五色町都志大日707
TEL.0799-33-0535
FAX.0799-33-0013
Eメール dojo@fyu.jp